BioコートCa

BioコートCa BioコートCa
管理医療機器 歯科用シーリング・コーティング材 70860000
(歯科用象牙質接着材 42483002、歯科用知覚過敏抑制材料 70926000)
医療機器認証番号:230AKBZX00059000

BioactiveMonomer配合のシーリング・コーティング材

「BioコートCa」は、歯質表面を薄く硬い被膜でコーティングし、形成後の歯質を外来刺激や二次う蝕から守ります。
Caブラシは、ハイドロキシアパタイト様結晶を生成すると言われているBioactiveMonomerが配合されているとともに、親水性アミノ酸系重合開始剤の効果により湿潤した環境でも高い接着性を示します。

製品特長

外来刺激を遮断

象牙細管が開口した状態 BioコートCaでコーティングした状態

硬くて丈夫な被膜が象牙質をしっかりコーティングし、冷水やエアーによる刺激、清掃時の擦過痛などさまざまな痛みの発生を防止します。

BioactiveMonomerがハイドロキシアパタイト様の結晶を生成

BioコートCaコーティング表面に析出した結晶 高倍率で観察するとハイドロキシアパタイト様結晶を確認

Caブラシには「C-MET※1」と「MDCP※2」が配合されています。
この2種類の機能性モノマーのカルシウム塩が象牙細管内液などに含まれるイオン成分を引き寄せることにより、ハイドロキシアパタイト様の結晶を生成します。

多田ほか:石灰化誘導性モノマー配合コーティング材の象牙質封鎖特性 日本歯科保存学会2018年秋季学術大会(第149回)発表より

BioactiveMonomerとは

「C-MET※1」「MDCP※2」という新たな機能性モノマーの総称です。

※1 C-MET:4-METのカルシウム塩 ※2 MDCP:MDPのカルシウム塩

親水性アミノ酸系重合開始剤が、湿潤環境の歯質に対しても高い重合性を示す

水分の多い環境下でも重合

Caブラシには親水性アミノ酸系重合開始剤を配合しています。
それにより水分が存在する歯質界面から重合・硬化し、良質な樹脂含浸層を形成します。
健全象牙質はもちろん、より水分を多く含むう蝕影響象牙質に対しても、高い接着性を示します。

象牙質に対する接着耐久性(微小引張接着強さ)

水分を多く含む象牙質に対しても、高い接着耐久性を示します。

関連動画

BioコートCa プロモーションビデオ

セット構成

BioコートCa セット 標準価格:¥12,000(株)モリタコード:204610130

BioコートCa セット
リキッド 1本(3mL)
Caブラシ 1ケース(100本)
プラスチックダッペン 5枚

単品のご案内

リキッド

リキッド 標準価格:¥8,700(株)モリタコード:204610131

「4-META」配合の低粘性リキッドが象牙質にしっかりと浸透し、良質な樹脂含浸層を形成します。

容量:3mL

Caブラシ

Caブラシ 標準価格:¥4,500(株)モリタコード:204610132

Caブラシには「BioactiveMonomer 」と親水性アミノ酸系重合開始剤が配合されています。
細かい部分への塗布に適したファインタイプのブラシです。

数量:100本

補充品

プラスチックダッペン

プラスチックダッペン 標準価格:¥1,000(株)モリタコード:204610321

液材が揮発しにくい汎用性の高いプラスチック製の2穴ダッペンです。

数量:30枚

製品サポート

ページトップへ戻る