本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

サンメディカル株式会社

優れた歯科材料で世界の歯科医療技術の進歩と口腔衛生の向上に貢献します。

文字サイズ
標準
拡大
Loading
English

本文のエリアです。

スーパーボンド 筆積セット

  • 基本情報
  • 操作手順
  • 参考データ
  • 収納例
  • 取扱説明書
  • カタログ・添付文書

操作手順

動揺歯固定手順

上手なポリマー玉の作り方

1.筆に十分に活性化液を浸み込ませる。

2.筆先1mmでゆっくり円を描くように採取。

<左>良いポリマー玉
<右>悪いポリマー玉

3.もし粉材が浮いてしまったら、活性化液を上から塗布して表面をならす。

キーポイント

  1. 活性化液(モノマー液またはクイックモノマー液とキャタリストを混合した液)を予め歯面に塗布すると接着材の馴染みが良くなります。
  2. 接着材の表面に粉材が浮いている場合は活性化液で表面をならしてください。
  3. 研磨・咬合調整は十分に硬化を待ってから行なってください。(クイックモノマー液の場合は5分以上、モノマー液の場合は10分以上)
エッチング材・水洗・乾燥
粉材・液材の採取
活性化液は使用直前に調製。寿命は調整後5分。
筆の浸漬と玉の採取
筆先に活性化液を十分に浸漬。筆先1mmでゆっくりと円を描くように採取。
接着材の塗布
十分に硬化するまで咬合させないようにする。
硬化の確認・研磨・咬合調整
接着材を塗布して5分以上待ち、十分に硬化したことを確認。その後、研磨・咬合調整。

ブラケット装着手順

キーポイント

  1. 活性化液(モノマー液またはクイックモノマー液とキャタリストを混合した液)を歯面とブラケットに塗布すると接着力が増加します。
  2. ブラケット圧接後は、位置を動かさないでください。
  3. ワイヤーの装着は十分に硬化を待ってから行ってください。

陶材ブラケット
スーパーボンド PZプライマーの調整。A液1滴とB液1滴を混合。

スーパーボンド PZプライマーの塗布と乾燥。

エッチング・水洗・乾燥
粉材・液材の採取
活性化液は使用直前に調製。寿命は調整後5分。
筆の浸漬と玉の採取
筆先に活性化液を十分に浸漬。筆先1mmでゆっくりと円を描くように採取。
接着材の塗布・圧接
接着材をブラケットに塗布し、手早く歯面に圧接・保持。
硬化の確認
接着材を塗布して5分以上待ち、十分に硬化したことを確認。

このページのTOPへ