CSR

歯ブラシ1本からの健康作り
~ミャンマーでの活動~

当社では歯科医師及び歯科関係者が活動する任意団体“Dental Care for Children in Asia”(以下DeCCA)が行う、年2回のミャンマーでの歯科治療の普及活動を支援しています。DeCCAに所属する先生方との勉強会を定期的に開き、当社の主力商品であるスーパーボンドの普及活動にも尽力しており、活動を進める中で現地でも高い評価を受けています。今後も当社の経営理念である“人類の健康維持・増進”のため、社会貢献活動を継続していきます。

歯科衛生士学校での“スーパーボンド”を使用した授業

歯科衛生士学校より要望を受け、2005年より、当社主力製品“スーパーボンド”を使用した授業の運営をスタートしました。歯科衛生士学校の教員主体で授業を実施いただき、合着材と接着材の違いや“スーパーボンド”の特長について等の講義、また臨床でのエラーを低減する為に役立つ実習を実施いただいています。授業を受けた学生が晴れて歯科衛生士になった際に、“スーパーボンド”を正しく操作・活用していただけることを願い、今後も活動を継続していきます。

インターンシップの受け入れ

2015年度より理工系大学在学中の学生を対象としたインターンシップを受け入れています。同大学では実践的・独創的な能力を備えた指導的技術者の養成を目的に、その実現のための1つの方策として、学生に「実務訓練」を課しています。当社ではその趣旨に賛同し、「実務訓練」を通じてより実践的な技術感覚を体得いただく機会を提供しています。

優良危険物関係事業所 消防庁長官表彰を受賞

この表彰は、総務省が毎年6月の第2週を危険物安全週間とし、危険物の保安に対する意識の高揚及び啓発を全国的に推進することを目的に実施されています。当社は、危険物保安監督者、従業員全般に対する保安教育の徹底が評価され、平成27年に表彰を受賞しました。

ページトップへ戻る